プロジェクトマネジャー(IDポイント・Airシリーズ)


23万アカウント&百人規模のステークホルダーを巻き込む圧倒的スケール感。
理想のプラットフォームと世界観を築く、壮大なチャレンジ

ミッション

リクルートライフスタイルの主要サービスの一つである『Airレジ』のプラットフォーム(業務共通基盤)を構築することによって、各サービスの成長を強力に推進しています。24時間365日止まらない、安定稼働できる強固なインフラ環境の構築をはじめ、運営コストの削減や業務効率化を図っていきます。
現在、『Airレジ』に関するサービスは10くらいありますが、今後続々と新サービスをリリースし、リクルートライフスタイルが提供する全サービスにも拡張していくため、中長期的な視点からプラットフォームの最適化を図っていく必要があります。

仕事概要

『Airレジ』が展開する各サービスのリーダーや主力メンバー(プロデューサー・ディレクター・エンジニア)、営業・経理・法務・審査・セキュリティ等の関連部署と綿密な折衝を繰り返すことで、各分野・ステークホルダーの課題・要望やサービス戦略をヒアリングします。
その上で、中長期的な視点から全サービスの安定稼働&持続的成長を見越した最適なプラットフォームを企画・設計し、各関係者への提案交渉、仕様策定、その後の開発マネジメントやリリース後のフォローまで、ワンストップで自らリーダーとなって強力に推進していきます。

  • サービス運営に重要な主要機能を自ら主導してプロデュース

    「認証機能」「クライアント・顧客管理機能」「課金・決済機能」など、どんなサービスにおいても運営上、必要不可欠なこうした重要な機能を一つひとつのサービスごとに開発するよりも、プラットフォームとして開発することによってコスト削減や運営の効率化など、ビジネス的に様々な効果を期待できます。
    現在、『Airレジ』をはじめとした各業務支援サービスのプラットフォーム構築を推進していますが、今後さらに新サービスのリリースやリクルートライフスタイル全体のサービスにも対象を広げていくことで、スケールの大きな巨大インフラを自らがリーダーとなってプロデュースしていくチャンスと醍醐味があります。

  • 理想の世界観を築いて、百人規模のステークホルダーを巻き込むスケール感

    各サービスにもディレクターはいますが、プロジェクトマネージャーは『Airレジ』ならびに「リクルートライフスタイル」が提供する全サービスを視野に、各サービスがグロースしていくために必要不可欠な「明確なポリシー」を持つ必要があります。
    それは業務・技術双方の視点から汎用性や拡張性を見越しつつ、数年後に目指す理想の世界観や明確なビジョンを自ら考え、その信念を確立するということです。
    その後、百人規模のステークホルダーに対して丁寧に伝え、共感を得て、プロジェクト成功に向けて高いリーダーシップを発揮しながら強力に推進していくこの壮大なスケール感は、大きな醍醐味となるはずです。

  • 誰も気づかない視点から付加価値の高いアイデアを発信~実現できる

    各サービス担当者は、それぞれ自分の受け持つサービスをいかにして早くグロースさせ、ビジネスとしての成功に導くかを常に考え、取り組んでいます。
    一方、複数のサービス全体を俯瞰する立場のプロダクトマネージャーだからこそ見えてくる、各サービスが抱える課題や品質向上のアイデアがあります。
    例えばプラットフォームの構築によって日々収集される膨大なデータを分析することによって、複数のサービスに効果のある施策を企画提案から推進、決断、そして成果を出すところまで一貫して関わるチャンスとやりがいが、このポジションだからこそ得られます。

この職種の社員