UXディレクター(メディア)


身近な人々の生活に大きな影響力を持つ多様なウェブサービスの
体験価値向上がミッション

ミッション

リクルートライフスタイルのUXディレクター(メディア)職は、友人や知人、家族などの身近な人たちの日常生活に影響を与えられる多種多様な(旅行、飲食、美容、EC、決済/会計、新規事業等)サービスの体験価値を向上していただくことが仕事となります。ユーザーの抱えている課題やニーズにとことん向き合い、その解決方法をボトムアップ型で実現していきます。各サービスはいずれも日本最大級の規模で、その中には世界展開している事業もあり、大規模なサービスを動かしているというダイナミズムを感じていただくことができます。

仕事概要

当社が行う各事業領域にて、新規サービスの立ち上げから大規模リニューアル、日々のグロースハックまで、利用者視点にこだわったWEB/UXディレクションをご担当いただきます。ユーザーの課題やニーズをログ解析やリサーチ業務から抽出していただき、それらを解決するための機能やコンテンツを企画し、IA設計からUIデザイン、システム要件定義、開発ディレクションを行います。対象とするデバイスは、WEBサイト、スマートフォンアプリ、タブレットアプリなど多様です。

  • 身近な生活に大きな影響力を持つ多様なサービスを担当できる

    旅行・美容・飲食・EC・決済&会計周辺等、日常消費に関わる領域の中で日本一のシェアを誇るサービスを複数持っています。 自分たちのやることが業界や社会、ユーザーに対して大きな影響力を持ちます。

  • 国内最大級のデータ基盤等、豊富なアセットでスキルアップしやすい環境

    サービスの規模が国内最大級であることから、豊富なデータ基盤や蓄積されたノウハウ、プロフェッショナル人材などのアセットがあります。それらを駆使しながら、各業界にインパクトを生み出すWEB/UXディレクションができます。グループ、チーム間での知見やノウハウの横展開も活発に行われており、ご自身のスキル・市場価値を存分に高めることができる環境です。

  • 自由度が高く、ボトムアップな提案を推奨する社風

    トップダウンではなく、ボトムアップで提案していく社風が強く、現場から企画・提案を行いそのプロジェクトを責任を持って推進することができます。また、数多くの社内ビジネスコンテストが開催されており、新規事業を自分で立ち上げるチャンスがあります。実際に会社の主軸となるプロダクトがいくつか提案制度から生まれています。

この職種の社員