美容業界のIT化を促進し
「そこはネット予約でしょ」が当たり前になる世界へ
変革させていくチャレンジができる


Webディレクター
(クライアントウェブ)
S.O

1980年生まれ。大学卒業後、プログラマ、SEとして業務システムの設計、開発業務を担当。その後ITコンサルタントとして大手企業の業務改善やBPRの提案、IT戦略立案からシステム開発まで幅広く担当した後、2012年12月にリクルートライフスタイルに入社。美容サロン向けサービス「SALON BOARD」の企画開発責任者として活躍中

Before

最初はプログラマ、そしてSEとして業務系システムの設計、開発、運用を4年ほど経験した後、さらにビジネスに近い立場で深く関わりたいという思いから、大手ITコンサル企業に転職。ITコンサルタントとして大手顧客の業務改善やIT戦略の立案といったコンサルティング業務だけではなく、その後のシステム設計、開発~運用など最上流から最下流にいたるまでを一気通貫で担当してきました。4年半ほど経験してきましたが、こちらがアイデアを提案しても、最終決定権はあくまで顧客側にある。そうではなく、自分が本当にやりたいことをそのまま実現できる立場となって活躍することで、より広く社会に影響を与えられる。そんな仕事がしたいと強く思うようになり、再び転職を決意しました。リクルートライフスタイルへの入社を決めた理由、それは世の中を変えるほどインパクトのある自社サービスを数多く運営している点と、ボトムアップ型の組織体制でゼロから新しいプロダクトを生み出すチャンスが豊富にあることが、私にとって大きな魅力に映ったからです。

Now

現在担当しているのは、美容サロン(ヘアやネイル、リラクゼーションサロン等)向けサービスである「SALON BOARD」の企画開発チームのリーダー。中長期の戦略を構築し、「SALON BOARD」をどのように広く世の中に展開していくか、戦略から施策レベルまで落とし込んで、実践していくことが大きなミッションです。といっても入社当初は私自身、美容に対して強い関心があったわけではありませんでした(笑)。ただ入社後、IT化が遅れている美容業界の現状を目の当たりにしたとき、これまでの経験を活かして美容業界が抱える課題を解消し、業界の進化に貢献したいと思いましたし、「SALON BOARD」ならユーザーやお店のクライアント、双方に対して役立つサービスを提供できることに大きな意義を感じましたね。電話予約や顧客情報の紙台帳管理といった従来のアナログ的な予約・管理業務を全面的にIT化することで、「そこはネット予約でしょ」と当たり前に言える世の中にドラスティックに変えていく。これまで雑多な業務に追われていたお店側の苦労から解放し、「髪を切る」という美容師本来の仕事に集中できたり、丁寧な接客などお客様へのサービスに専念できる環境にしていく。まさに美容業界全体を大きく進化させていくことに対して、自分がその先頭に立ち、考え、動くことがこの仕事の醍醐味だと思っています。

Future

業界全体を大きく変えていくためには、何より「営業力」が重要。どんなに優れた商品も、誰にも理解してもらえない、使ってもらえないのでは意味がない。そこで営業の方に対して「SALON BOARD」で実現したい世界観や企画開発した一つ一つの機能の有用性を私自身が直接語り、私たち企画者の思いを共有することで、1店1店のクライアントに「SALON BOARD」に込めた想いを提案していく。時には私自身も営業と同行して訪問し、直接クライアントに対して説明していきます。リクルートライフスタイルには美容領域だけでも1000名以上の強力な営業メンバーが揃っているので、彼女らと共に業界を変えていくことができるのがリクルートライフスタイルならではの強み。その結果、ネット予約数は前年比200%以上の成長率を記録し、お店情報の在庫数も2倍以上に増えるなど、自分たちの努力が目に見える成果となって表れ、「今まさに業界を進化させている」のを目の当たりにしています。今後、例えば膨大なクライアントデータを活用したり、リーン開発のようなスピーディに開発できる体制を築いたり、リクルートライフスタイルが持つビッグデータと営業力に技術力をかけあわせ、リクルートが持つ営業力をより強化するような、他社にはまねできないリクルートならではの仕組みを作っていきたいですね。

同じ職種カテゴリーの社員