事業責任者として新サービスを自ら育てる。
全国の中小小売店のビジネス発展に貢献していく、
壮大な挑戦


Webディレクター
(決済)
Y.A

ITコンサル企業に就職後、大手物流企業・小売企業を中心に業務支援やそれに伴うシステム開発プロジェクトのマネジメント~コーディング開発~運用まで、幅広く活躍。2015年9月、RLSに入社した後、カード決済サービス『Airペイメント』の立ち上げに関わり、現在、システム&業務設計リーダーとして、サービスのブラッシュアップやさらなる事業拡大に向けて挑戦中。

Before

ITコンサル企業に就職後、システム開発プロジェクトの設計開発・コーディングからPMとして具体的なシステム開発プロジェクトのマネジメントや、業務支援など、様々な立場から顧客に対してできる最大限の価値を追求・提供してきました。
幅広いテーマに対してチャレンジし、目に見える成果を出せることにやりがいを感じていましたが、次第に「事業会社側に立って自らのサービスを大きく育てたい」という思いが日に日に強くなっていったのです。
そこで当時『Airレジ』のサービス思想に強く共感したことがきっかけで、リクルートライフスタイルなら世の中に大きなインパクトを与える画期的なサービスを提供できる、と考え入社を決意しました。

Now

2015年11月にリリースしたばかりのカード決済サービス『Airペイメント』の業務・システム設計リーダーとして、誕生間もないこのサービスをいかに育て、多くの顧客に対して有益な価値を提供できるように最適な業務・システム設計を追究・リーディングすることが私に与えられたミッション。
開発や営業、カード決済に関わる法務審査、清算などあらゆる業務を理解した上で、チームを推進していくことに関しては、前職での経験が生かされています。
その一方で実際にリリース直後、ヘルプデスクに1週間常駐しながら、顧客からの様々な問い合わせによって『Airペイメント』に対する「多くの生の感想」を肌で感じることができたのは、自社サービスに関わることでしか得られない貴重な経験でした。
まだリリース間もないながらも、この『Airペイメント』をはじめとしたサービスを導入することによって「店の運営を最少の人数・手間・コストによって“スマート”に実現できる」という、特に小規模のお店に対して大きな価値を提供できる可能性を実感しています。

Future

実際にリリース後の反響を目にすると、顧客によってサービスに対する評価に温度差があり、特に今後のサービス運用をどのように改善していくのかが重要なテーマになってきています。
まだまだこれからのサービスであるため、ここを出発点として今後、どれだけ多くの顧客に利用してもらえるようなサービスにブラッシュアップしていけるのか?
業務・システム両面から次の施策を検討~実施に向けて動いています。

単に業務・システム設計をリーディングするだけでなく、サービスの将来像に関する提言・議論を行う環境も整っているので、リクルートライフスタイルのWebディレクターと、一般的なWebディレクターとの間には、大きな違いがあります。つまり、一つ一つの施策を企画~制作していくだけではなく、もっとサービス全体を広く俯瞰しながら、徹底した顧客視点でサービスを改善&プロデュースしていく“事業責任者”としてのスタンスも本ポジションには求められています。
その上で私の目標は『Airペイメント』によって日本全国に数多ある中小小売店のビジネス発展に貢献し、世の中をもっとよくしていくこと。リクルートライフスタイルだからこそ、壮大な目標はきっと実現できる。そう信じながら日々、課題解決に向けて取り組んでいます。

同じ職種カテゴリーの社員