マーケット環境変化に則したKPIへの適応。
あるべき施策を企画提案~実践できる


アプリプロモーション
ストラテジスト
G.G

1988年生まれ。北京外国語大学で日本語を専攻。2011年、デジタルマーケティングの広告代理店に就職し、主にリスティング広告を中心としたSEMストラジテストとして活躍。その後、さらにマーケティング領域全般に携わることを目的に2013年、リクルートライフスタイルに入社。現在、「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」のアプリ集客を担当。

Before

大学で日本語を専攻して就職先は日本を考えていました。今後、ITが大きな飛躍を遂げるという点でWeb業界に注目、実際に就職したのはデジタルマーケティングエージェンシー。そのSEMストラジテストとして、主にリスティング広告を主体にしたコンサルティングをクライアントに対して行いながら、売上アップを図っていくことにチャレンジしていました。しかしリスティング以外の領域にもチャレンジしたいと思うようになり、もっとマーケティング全域に携われる環境を求めて転職を決意。日常生活に幅広く関わるサービスを展開しているリクルートライフスタイルであれば、あらゆるマーケティング領域に関わるチャンスがあると思ったことに加え、大きな組織でありながらもベンチャー的な風土があり、自由に自分のやりたいテーマを実現できると感じたことが、入社の決め手になりました。

Now

現在、「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」のアプリ向け集客全般のマーケティングを担当しています。リクルートライフスタイルでは希望通り、様々な手法を使ったマーケティングの施策を考え、実践できる自由がある上、自身のミッション設定について提言することができます。また、明確な根拠と理論立てた主張があれば、目標や予算を柔軟に再設計させてもらえるような、マーケティング支援の環境があるので、非常にやりやすいですね。その中で一つ、印象に残っている業務があります。それまで、集客のKPIとして「ダウンロード数」に設定していましたが、本来、その後のユーザーのアクションに対して目標を設定するべきだと思い、思い切って提案。そうしたところ、実は周りのメンバーもそのほうがいいと思っていたのですが、いざアクションに切り替えるとデータ分析などが複雑になるため、踏み切れず手つかずになっていた、ということが分かったのです。しかし、自分の提案を理解し、正しいと後押ししてくれる環境であったため、プロジェクト化し、主担当として推進させてもらえることになりました。いざプロジェクトがスタートすると困難の連続でしたが、周囲の協力も得て、無事仮説を証明し、KPIを切り替えることができました。その結果、より最適なポートフォリオを構築することができ、質の高いマーケティングを企画~実践できるようになったと考えています。

Future

Webマーケティングの領域は常に進化しています。その中で毎日、新しいテーマにチャレンジできることは、大きな魅力。リクルートライフスタイルはまるで大学のように自由でオープンな雰囲気なので、私のように入って間もないメンバーでも議論に参加しやすく、かつ意思があれば大きな裁量を与えてくれるのがありがたいですね。現在、アプリ専門の集客を行っていますが、サービスとしてより成長させていくためには、Webとの連携が必要不可欠。そのため、アプリとWebをクロスさせた効果的なマーケティング施策を企画~実践していくことによって、マーケットに革新を起こすようなことを実現させたいと考えています。また、せっかく日本に来ているので、ゆくゆくはインバウンド領域の集客施策に関しても、これまでの知見を活かして力になりたいと思っています。

※Webマーケティング職はリクルートホールディングスでの一括採用となります。選考をご希望の場合は、上記のエントリーボタンをクリックしていただき、リクルートホールディングスの採用ホームページより、「Webマーケティング職希望」と記載の上、ご応募下さい。

同じ職種カテゴリーの社員