「待ってる時間を便利にする」
自ら起案~リリースした「Airウェイト」を
世界に誇れるサービスに


Webディレクター
(Air)
T.W

1983年生まれ。広告代理店のシステム開発企業に就職、広告分析システムをはじめとする各種システム開発、またコンサルティング業務を中心に活躍。2011年7月にリクルートライフスタイル入社後、スマートフォン向け「ホットペッパーグルメ」のサービス企画開発し、2012年には位置情報系サービス「RecoCheck」のサービス責任者、さらに現在は「Airウェイト」の事業責任者として活躍。

Before

ITコンサルタントやSEとしてクライアントの要望を伺いながら、理想的なシステムを生み出す業務を前職では担当。特にコンサルティングの立場で直接、クライアントが望む提案~形にしていくことに関して、大きなやりがいを実感していました。一方「自分の手でサービスを生み出し、それを事業として動かしてみたい」という気持ちが強まったことから、入社4年目にして転職を決意。リクルートライフスタイルに入社したのは、人生の重要なイベントに必ず、リクルートライフスタイルのサービスが介在していたこと。そのどれもがサービス価値が高く、バラエティ豊かなコンテンツに魅力を感じたことが決め手になりました。また面接で話を伺うと、技術的なことだけではなく、営業やクライアントを動かしたり、新規サービスを立ち上げ、運営していくための総合的なノウハウを身につける環境があることを知り、ここなら自分の目標を実現できると確信しました。

Now

入社後は主にスマートフォン向けのサービス責任者としてキャリアを積んできました。といっても最初のころ、全くスマートフォン向けサービスに携わった経験がなかったので、ただただ困惑(笑)。しかしそこは周りのメンバーからのサポート受けつつ、少しずつ学びながら成長していくことができました。その結果、20代女性~主婦層の認知度を高めるための「グルメ女子部」、幹事の繁雑な業務から解放するための「スマート幹事くん」といった「新しい体験を市場に提供する」サービスを続々と企画~リリース。そして今、注力しているのが「Airウェイト」という新たなサービスです。飲食店や病院、百貨店や量販店等、様々な場所で発生する「待ち」に関わる、カスタマーが持つ不満や不便、さらにクライアントが持つ悩みを解消するためのサービスとして自ら起案。1週間でプロトタイプを作り、それをまた自ら人気飲食店にアポ取りして実証実験を行いながらブラッシュアップし、昨年リリースしました。

Future

またほかにも、「ホットペッパーグルメ」アプリに、ウォレット機能やBluetoothビーコンといった最先端技術を積極的に導入することで、世界をリードするサービスを自ら起案し、スピーディにリリースまで持っていける環境とチャンスがあることが、リクルートライフスタイルならではの強み。特にスマートデバイスの世界は日進月歩で進化・変化していく上、今後はIoTやO2Oの中心を担う主役として、やり方次第で新しい顧客体験を生み出せる可能性を秘めています。事実「Airウェイト」に関しても導入後、これまで人気飲食店の前に作っていた長蛇の行列を解消したり、それによってお店側の負担も目に見える形で解消するなど、非常に大きな手ごたえを感じています。今後は飲食業界以外のジャンルや、また海外も含めてサービスを広げていくことによって、世界に対して誇れるものにしていきたいと思っています。

同じ職種カテゴリーの社員