技術を追求し積極的に導入する風土の中で
最先端のデジタルマーケティングを実践


アドテクノロジー
ストラテジスト
Y.K

1985年生まれ。大学では機械学習やデータマイングを研究しつつ、アルバイトでWeb開発業務を経験。2011年、Web採用コースの1期生としてリクルートに就職。Webマーケティング領域を担当し、特にアドテクノロジーを用いた効果的な集客方法の模索や、各サービスへのDMPの導入推進などに従事。

Before

大学生時代はコンピュータサイエンス、また大学院生のころは機械学習やデータマイニングの研究を続けつつ、アルバイトでWebシステムの開発にも関わっていました。

昔からWebに関わっていたものの、ビジネスに深く関わったことがなかったため、就職先には自然とIT&ビジネス、両方に深く関わる環境を求めていました。結果的にリクルートを選んだのは、ちょうどこれからWebに大きく舵を切るタイミングであったこと、学、、また、大規模ビジネスの現場感を肌で感じられると思ったからです。入社後はWebマーケティング、特にアドテクノロジーを用いたマーケティング施策全般を広く担当することに。リスティング広告やアプリプロモーション広告、ディスプレイ広告といった様々な手法を駆使ししながら、費用対効果を見極めつつ、いかに効果的に集客するか、にチャレンジしています。

Now

現在は「アドテクチーム」のリーダーとして「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」などの主要サービスを横断的に見つつ、各サービスの最適な広告出稿ノウハウの蓄積・展開や、DMPの導入・活用・進化などを推進しています。リクルートライフスタイルの強みは、業界有数のサービスを多数展開し、それらを横断的にマネジメントしていること。。そのため、最先端のマーケティングを試し、導入できる環境がある点だと思います。多くのサービスを展開していることで、一つの施策に関して、例えば「ホットペッパーグルメ」では効果が出たけれど、「ポンパレ」では効果が出なかった、というように業界やサービス特性による違いを検証できることも強みです。特にリクルートライフスタイルのサービスは日常的に使われる、頻度が高いサービスばかりなので、実施した施策の効果をすぐに見出すことができる点も、施策担当としては魅力ですね。短い検証サイクルで施策を何度も繰り返すことでマーケティング手法の精度を高めていくことができるのです。また、例えば広告の仕様が変更されたり新機能がリリースされる場合、広告媒体社からいち早く情報が提供されるため、ビジネスインパクトいをサービスごとに見積もったり、仕様変更に対応した仕組みを事前に用意するしたりといった対応が可能です。

Future

また、現場の意見や感覚を重視し、必要となればダイナミックな投資を行う組織であることも大きいですね。DMPのような大規模な投資を伴う最先端プロダクトの導入に対しても、業界的にかなり早い段階から、積極的に取り組んでいます。今後はDMPのような技術を活用しつつ、最適なタイミングで人単位にベストなタッチポイントを捉えるような仕組みを築いていきたいと考えています。それによって既存ビジネスのさらなる成長を促進させ、また、新規ビジネスのスピーディな立ち上げを実現できるようなデジタルマーケティングを引き続き追求していくつもりです。リクルートライフスタイルは、一般的な事業会社の枠を超え、デジタルマーケティング技術を追求し積極的に導入する風土があります。マーケティングによってビジネス貢献したいという方だけでなく、テクニカルな思考を持っている方や、効率化に対する意識が高い方にとっても十分、理想の活躍ができると思います。

※Webマーケティング職はリクルートホールディングスでの一括採用となります。選考をご希望の場合は、上記のエントリーボタンをクリックしていただき、リクルートホールディングスの採用ホームページより、「Webマーケティング職希望」と記載の上、ご応募下さい。

同じ職種カテゴリーの社員