大規模な予算を自らの裁量で積極活用。
DMP導入など大量データを駆使して
アプリ集客を進化させる


アプリプロモーション
ストラテジスト
J.S

1988年生まれ。大学では情報科学分野で主に人工知能の研究に注力。大学院ではエンタープライズ系SE育成カリキュラムを履修。新卒で2013年4月にWeb採用コースでリクルートホールディングスに入社し、同年7月にリクルートライフスタイルに配属。集客をメインに「Hot Pepper Beauty」を中心にした集客アップの企画立案~ディレクション全般を担当している。

Before

大学生時代は情報科学分野で主に人工知能に研究を行っていました。実はその前の高専時代から、情報系の分野に在籍したいたこともあって、昔からITや技術に関して興味があったといえます。その後、大学院ではエンタープライズ系SE育成カリキュラムを履修。開発技法やプロジェクトマネジメント全般について学びながら、技術力だけでなくビジネス力を高められる環境で働きたいと考えていました。。そこでたまたまリクルートライフスタイルとの出会いが。事業規模の大きさと、その中での個々人の役割の大きさという魅力、さらにこれまで高めてきた技術力と、その中で学んできた数学的な思考力を活かせるチャンスがあると考え、、ここなら自分の成長レバレッジを最大化できる環境があると思い、入社を決めました。

Now

現在、「Hot Pepper Beauty」のWebサイトとアプリ、双方の集客アップのための集客企画立案やディレクションを担当。Webサイトの集客においては、主に有料広告枠の選定などの広告戦略。アプリの集客においては、より多くのダウンロードを促進するための施策を企画立案~実施していますが、特にアプリ集客に関しては、大きなハードルを抱えています。アプリの場合、ダウンロードを促進するだけではなく、その先のアクションを促すことで、初めて広告効果が生まれるのですが、変化・進化が激しいためまだセオリーが確立されていない。

そこでリクルートライフスタイルでは、様々な最新技術やツールを積極的に導入することで、効果的な施策を生み出そうとしています。例えばDMPを導入し、リクルートライフスタイルにある巨大なデータを効果的に活用していくことで、集客を含めたユーザーコミュニケーションに活かしていく。またアプリのダウンロードからアクションまでを正確に計測できる環境を作るといったことにも取り組んでいます。

Future

さらにリクルートライフスタイルの強みは、潤沢な予算を活用できる点です。私の場合、月間で数千万円規模の予算を獲得し、そこから自分の裁量で効果的な集客戦略を考え、トライしています。そのため、様々な集客施策を複数同時に試行・効果検証でき、、その内容を次の施策にスピーディに反映していくことができるのは大きな強みであり、私にとっても大きなやりがいを実感しています。また上司にあたる人間は、プレーヤーとしても一流で、現場に対する理解が深い点も大いに心強いですね。集客に関する高い専門ノウハウを持っているので、私から「こんな施策にチャレンジしたい」と提案した場合、素早く正確なジャッジをしてくれるので、とてもありがたい。今後、こうした様々な会社の強みと自分のバックボーンを活かして、集客施策全般の進化を加速させたいと考えています。

※Webマーケティング職はリクルートホールディングスでの一括採用となります。選考をご希望の場合は、上記のエントリーボタンをクリックしていただき、リクルートホールディングスの採用ホームページより、「Webマーケティング職希望」と記載の上、ご応募下さい。

同じ職種カテゴリーの社員