スケールの大きなサービスを
自分自身で企画~実現していく
限りないチャンスがある


UXディレクター(メディア)
K.S

1980年生まれ。2004年、ビューティーサロン予約サイト事業の企業を立ち上げ、8年ほど事業を運営。2012年、リクルートライフスタイルに入社後、「ホットペッパーグルメ」「じゃらん」のディレクターとして様々な商品・サービスを企画~実現までワンストップで携わりながら現在に至る。

Before

前職と言っても、実は自分で会社を立ち上げて経営していました。学生時代、画家を志望していたのですが、絵を描くことはライフワークで取り組みたいので「何か別のことにもトライしてみよう」と思って。20代の早いうちに難しい事にチャレンジしてみようと思い独立を志向しました。普段利用しているサービスに関連する事業を行うことにした結果、行き着いたのが「ビューティーサロン予約サイト」でした。まさに今リクルートライフスタイルが展開する「ホットペッパービューティ」と同じビジネスモデルですので、今リクルートライフスタイルにいることに少し運命を感じますが(笑)。当初3人でスタートし、事業を軌道に乗せるまでかなり苦労しましたが、紆余曲折あったものの3年目で事業譲渡することができました。それが20代後半でしたので、30代の過ごし方を色々模索した結果、一度大きな組織に属することで、ベンチャーでは経験できないスケールの大きい事業運営に関わってみたいと思うようになり2012年にリクルートライフスタイルへの入社を決めました。リクルートライフスタイルに決めた理由は、大規模事業を数多く運営しているため、そこで組織マネジメントや大規模事業の推進についてのノウハウを身に付けることができると思ったからです。

Now

入社して3年「ホットペッパーグルメ」「じゃらんnet」のディレクターとして様々な商品・サービスを企画~実現までワンストップで携わってきました。私自身、これまでネット領域における運営経験を幅広く積んできたつもりでしたが、リクルートライフスタイルは協業するメンバーが優秀な方ばかりでたくさん刺激をもらっています。現在の仕事の中で重要なのは、カスタマーのことを誰よりもとことん考え抜いて、最適なサービスを企画していくこと。筋の良いもの、本人が意思が持てるものはどんどん任せてくれる風土で、カスタマーに対して明確に価値のあるサービスや体験を提供できると判断された企画であれば、自身で責任と共に推進することができます。内容によっては、かなり大きな額の予算がつくこともあり、大変な分とてもやりがいのある仕事ができるのも魅力です。周りの優秀なスタッフたちとジョインながら、スピーディにサービスを企画~リリースしていくことができるのは、リクルートライフスタイルが持つ大きな強みだと感じています。

Future

私自身が大の旅好きということもあって、今携わっている「じゃらん」のサービスを充実させていくことに注力していきたいと思っています。宿泊や交通の予約だけでなく、旅行プランニングや休日のおでかけを考えること自体を「より楽しく、より便利に」できるサービスを形作っていきたいです。一方、既婚女性の立場から、ワークライフバランスの両立を私自身で積極的に実践して、充実した生き方ができる環境づくりにもチャレンジしていくつもりです。

同じ職種カテゴリーの社員