2019年度の1年間に顕著な実績を収めた宿泊施設を表彰「じゃらんアワード2019」中国・四国ブロック発表!

旅行

2020年06月22日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』、旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、2019年度(2019年4月~2020年3月)の1年間に顕著な実績を収められた中国・四国ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2019」(中国・四国ブロック)を発表いたします。
※一部一時休業中の宿泊施設も含まれております。

20200622_ja001

「じゃらんアワード」とは

『じゃらん』は、その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設を表彰する「宿泊施設のアワード」として、2012年に「じゃらんアワード」の表彰・発表を開始しました。「じゃらんアワード2019」で8回目の表彰・発表となります。
『じゃらん』は、サービス開始当時より、宿泊施設・地域の魅力を発掘・発信してきましたが、宿泊施設の優れた取り組みを共有し表彰することで、多くの方に宿泊施設の魅力を伝え、旅行業界の進化・発展に寄与したいとの思いで「じゃらんアワード」を開催しています。今回は、いつかの旅行を検討する方々の参考にもなると幸いです。

 

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞

【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます。

20200622_chu001

 

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合部門)

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます。

20200622_chu002

 

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食部門)

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(朝食)が上位の宿泊施設に贈られます。

20200622_chu003

 

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食部門)

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られます。

20200622_chu004

 

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客・サービス部門)

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(接客・サービス)が上位の宿泊施設に贈られます。

20200622_chu005

 

じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞

【審査基準】各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:徳島グランヴィリオホテル―ルートインホテルズ―  所在地:徳島県徳島市

 


じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞

【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示板におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」を取られた宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:カントリーイン ザ ホワイトマリーン 所在地:香川県小豆郡

評価コメント:当日の料理やお客さまとの会話などが詳細に書かれており、丁寧な接客サービスの様子が伺えます。また、クチコミを読んでいるだけでおいしそうな料理の数々が想像でき、旅行に行く前から、お客さまの期待も膨らむのではないでしょうか。地域周辺情報の記載もあり、小豆島を満喫してほしいという宿の思いが伝わってきます。

 


じゃらん編集長が選ぶ 元気な地域大賞

【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます。

美作三湯(湯郷・奥津・湯原)

評価コメント:「美作三湯」と言われる、湯郷・奥津・湯原温泉の皆さまが連携して「美めぐりパスポート」を作り、温泉地の魅力発信と集客キャンペーンの取り組みが行われた事例です。それぞれに歴史があり、魅力的な泉質を持つ温泉地でありながら、昨今は観光客の減少が課題になっていましたが、お客さまへのPRを単独ではなく、三湯合同で、行政も巻き込みながら行われています。今後の取り組みの継続も楽しみです。

 


じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞

【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:ロイヤルホテル 土佐 所在地:高知県安芸郡
対象プラン名:【皿盛バイキング】高知県の郷土料理の皿鉢料理を作ってみよう!

評価コメント:夕食時のバイキングに、一つの大皿に色々な料理を盛り込む高知県の郷土料理「皿鉢」を自分で作るという「体験」を組み合わせることにより、魅力的なプランになっています。実際の「皿鉢料理」で使われる大皿や「はりまや橋」をイメージした器を用意したり、撮影ブースでお客さまがオリジナルで作った皿鉢料理を持って写真を撮れるという演出をしたりと、細部までこだわりが感じられました。お客さまも、宿の夕食時にも素晴らしい思い出を作られたのではないでしょうか。

 


じゃらんパックプロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞

【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:リーガロイヤルホテル広島 所在地:広島県広島市

評価コメント:「じゃらんパック」を活用して、予約数アップに成功された宿泊施設です。「航空券+宿」に加え、「JR+宿」の販売も強化されました。また、常時「じゃらんパック」専用プランが販売されており、お客さまがお得プランを予約しやすい状態を維持されました。 「じゃらんパック」限定プランは期間限定の最安値プランを作成され、昨年を上回る予約獲得を実現されたことが他宿泊施設への模範となり、今回の受賞に至りました。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。