熊本県・大分県の震災被害からの復興を後押し 「食農ツーリズム」をコンセプトに行政・企業・地元事業者と連携した復興プロジェクトを実施

旅行

2018年03月28日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル、農林中央金庫(JA バンク)、株式会社ABC Cooking Studio、株式会社農協観光の4社は、2016年4月に発生した「熊本地震」により被害を受けた熊本県・大分県の復興に向けて、2016年2月に締結した包括的パートナーシップ協定の流れから、「食農ツーリズム」の視点による支援を行うプロジェクトを発足致しました。
また、今回は4社以外にも、本プロジェクトに賛同する民間企業や、行政、地元の事業者の協力も受け、100社以上が連携、協働するプロジェクトとして推進してまいります。

<メインテーマは「旅」×「食」×「地域」>

熊本県・大分県の魅力的な「食」をきっかけとし、地元行政、生産者や民間企業が連携、協働するプロジェクトで、両県の魅力的な食である「いちご」に着目し、農園でのいちご狩りやいちごを使ったスイーツが付く、オリジナル宿泊プランを提供すること等により、震災の影響で減少している観光客を呼び込みます。
今回の取組みは、4社に加え、行政や多くの民間企業からの協賛・協力を受けており、企業・事業者および生産者やJA等生産者団体が連携して、魅力的なプランを作り上げ、積極的なPRを行うことで、地域経済の活性化につなげていくものです。
また、飲食店や直売所・道の駅も含め、複数店舗等を紹介した熊本県・大分県の観光を楽しめるパンフレットを作成いたしました。さらに航空会社との連携したいちごのPRや、熊本県のバス会社と協働し、オリジナルツアーの造成・販売を行います。

180328_001

 

主な連携内容等について

180328_002

 

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。