『エイビーロード』2017年年末年始海外ツアー問い合わせ概況
人気旅行先は1位「台北」、2位「オアフ島」、3位「セブ島(フィリピン)」 出発日は12月26日~1月4日にかけて分散、29、30日がピーク 「成人の日」も含めた、遅めの日程で検討する人が増加

旅行

2017年12月11日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置されたエイビーロード・リサーチ・センター(センター長:沢登 次彦) は、同社が運営する海外旅行検索・比較サイト『エイビーロード』(http://www.ab-road.net/)ユーザーの海外ツアーへの問い合わせ実績を集計し、2017年年末年始の海外旅行マーケットを考察しましたのでご報告します。

結果要約

1.問い合わせ時期
→直前予約の進んだ前年に比べ、やや前倒しの傾向。

2.人気旅行先
→1位「台北」、2位「オアフ島」、3位「セブ島(フィリピン)」。
4位に「バンコク」が6ランクアップ、圏外から9位に「香港」がランクインし、アジアに勢い。
方面別ではヨーロッパのシェアが22.2%と前年より3.6ptアップ、回復傾向に。

3.日数、希望する出発日、帰着日
→出発日は2017年12月26日(火)~2018年1月4日(木)に分散化、ピークは12月29(金)、30日(土)。
帰着日のピークは2018年1月2日(火)、3日(水)だが、8日(月・祝)までゆるやかに続く。
例年に比べて1月に入ってからの出発・帰着が増加、「成人の日」まで含めた休暇が増える傾向に。

[集計の定義]
※1 前年問合せ実績を100%としたときの、2016年の問合せ実績を%で表示
※2 2017年年末年始の期間の定義は、2017年12月23日(土・祝)~2018年1月8日(月・祝)のいずれかが旅行期間に含まれる旅行。集計対象期間はすべて同じ年の7月1日~11月15日まで
※3 問い合わせの定義:『エイビーロード』カスタマーのメールによる旅行会社への問い合わせと、サイト経由での旅行会社のホームページへのリンク数を含めた数値

1. 問い合わせ時期

2017年の年末年始期間(2017年12月23日(土・祝)~2018年1月8日(月・祝)のいずれかが旅行期間に含まれる旅行)の新規問い合わせ数(2017年7月1日(土)~11月15日(水)までの問い合わせ)を集計した。問い合わせ時期をみると(データ1)、直前予約化の進んだ2016年と比べて「8月」が微増、やや前倒しになり、2015年とほぼ同じレベルに戻った。

※1 問い合わせの定義:『エイビーロード』カスタマーのメールによる旅行会社への問い合わせと、旅行会社へのホームページへのリンク数を含めた数値

■データ1:問い合わせ時期(2015~2017年比較)

171211_001

 

2. 人気旅行先

都市別のシェアランキングは(データ2)、1位が「台北」(7.3%)、前年よりシェアは落としたが、2位の「オアフ島」(6.3%)を上回った。ベスト3の顔ぶれは2016年と変わらないが、4位に「バンコク」(3.1%)が6ランクアップ、9位に「香港」(2.2%)がベスト10入りするなどアジアに勢い。「グアム」は圏外となった。
方面別にシェアをみてみると(データ3)、「アジア」が年々増加傾向にあり2017年は半数近くを占めた。「ヨーロッパ」(22.2%)と、前年(18.6%)から3.6ポイント増加し、回復傾向にある。

 

■データ2:旅行先シェアTOP10 /参考:2016年、2015年

171211_002

※2 小数点第2位を四捨五入した数値でランキング

 

■データ3:エリア別シェア(2015~2017年比較)

171211_003

※3 「ビーチリゾート」は上記分類以外のエリアのビーチエリアを示す(グアム、サイパン、ニューカレドニア、タヒチなど)

3. 日数

ツアー日数の分布をみると(データ4)、短期に大きく伸びが見られた2016年と比べて「5日」「7日」などが微増。平均日数では5.5日(データ5)。

■データ4:問い合わせシェア 日数別(2015~2017年比較)

171211_004

 

■データ5:平均日数(2015~2017年比較)

171211_005

 

4. 希望する出発日・帰着日

出発日は、過去2年と比べると分散する傾向に。12月26日(火)から1月4日(月)にかけてゆるやかに推移しており、ピークは29日(金)、30日(土)(データ6)。帰着日のピークは過去2年同様1月2日(火)・3日(水)だが、8日(月・祝)までなだらかに続く。月別のシェアをみると(データ7)、2015年から徐々に1月に入ってからの出発・帰国の割合が高くなっており、成人の日まで含めた休暇を検討する人が増えているようだ。

■データ6:希望出発日・帰国日(2015~2017年比較)

171211_006

171211_007

 

■データ7:希望出発日・帰着日の月別シェア(2015~2017年比較)

171211_008

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。