2016年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2016」 沖縄ブロック発表!

旅行

2017年07月14日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2017年7月14日(金)に開催いたしました「じゃらんフォーラム2017」にて、2016年度の1年間に顕著な実績を収められた沖縄ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2016」(沖縄ブロック)を発表いたしましたのでご報告いたします。

 

【受賞タイトル】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
●「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞

 

 

<じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表>

【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます

001

 

 

002

紺碧 ザ・ヴィラオールスイート<伊良部島>/所在地:沖縄県宮古島市

全室プライベートプール&テラス付きのオーシャンビュー・スイートヴィラタイプのホテルです。8,300平米超の敷地にわずか8棟という贅沢な空間を体験できます。
客室からはどこまでも続く青空と海、そして夜空を彩る満天の星の眺め、またディナーには、「宮古島フレンチフルコース」を用意しています。島生まれ、島育ちの宮古牛や、黒潮本流にほど近い海で獲れる鮮魚など、山海のご馳走を楽しむことができます。

 

 

003

星のや竹富島/所在地:沖縄県八重山郡

八重山諸島石垣島から船で10分。珊瑚の島に作られた「離島の集落」、星のや竹富島。
伝統的な島の様式に沿って設計された集落と定番・季節ごとの多彩なアクティビティは、島固有の伝統文化と自然を体感できます。
これからも、星のや竹富島では、島の人々が大切にしてきた環境を守りつつ、初めて訪れた人も「ずっと前から島に住んでいた」ような気持ちになる、あたたかなリゾートを提供してまいります。

 

 

004

琉球温泉 瀬長島ホテル/所在地:沖縄県豊見城市

大浴場立ち湯から望む東シナ海の夕景、そして客室露天風呂では源泉かけ流しの温泉に浸かりながらダイナミックな飛行機の離発着シーンや青い海を一望することができます。日によって違う顔を見せる景観と美肌の湯が、特に女性のお客さまから高い評価を得ています。
また今回の受賞は、従業員が一丸となり、毎週の会議でより良いホテルになるために議論を重ね、そして実践し続けた結果だと思います。

 

 

005

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート/所在地:沖縄県石垣市

心に残る滞在を心がけ、スタッフ一人一人が積極的にお客さまに話しかけています。お客さまとの会話の中から得た情報は、チームで共有しあい、時にはサプライズでホテルからケーキやフルーツ・ワインなどをプレゼントするなど、お客さまに寄り添ったサービスを提供しています。その結果がクチコミの評価点に繋がっており、評点が上がるたびにスタッフの成長ぶりがうかがえます。

 

 

006

リザンシーパークホテル谷茶ベイ/所在地:沖縄県国頭郡

ホテル自慢の客室は、全国快水浴場百選にも選ばれたビーチを一望できるバルコニー付きのオーシャンビューと、緑豊かな木々が日々の喧騒を忘れさせてくれるグリーンビューがあります。
また、お客さまのニーズに合わせ「毎日が街のように賑やかで楽しいリザン」をテーマに、小さなお子さまから大人まで、十二分に満足してもらえるプラン作成を行い、多くの方に利用してもらえたことが今回の受賞に繋がったと考えています。

 

 

<じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表>

【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます

007

 

017

ゲストハウスALOALO/所在地:沖縄県国頭郡

海まで徒歩約1分、年中シュノーケリングが楽しめる全2室の宿。料理はオーナー日替わりの家庭料理を部屋食で提供しています。
「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞」を3年連続受賞しました。
お客さまからは、「部屋がすごいわけでもなく、料理が旅館みたいにすごいわけでもなく、窓からの眺めがすごいわけでもないのにまた行きたいと思えるのは、やっぱりオーナーの人柄が素晴らしいからだと思います」といった声を受け取っています。

 

 

008

Okinawa Spa Resort EXES(沖縄スパリゾート エグゼス)/所在地:沖縄県国頭郡

当館で記念日を過ごすお客さまが多く、最上階にある「ロイヤルエグゼススイート」での宿泊が人気です。メゾネットになった客室の上階部分がプライベートプールになっており、開放感溢れるプールからはかりゆしビーチを望み、空と海とプールが一体となった景色を独占できます。
訪れる皆さまの心に残る滞在となるよう、スタッフ一人一人が温かい気持ちでお客さまと接し、過ごし方や食事の提案をしています。

 

 

009

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ/所在地:沖縄県国頭郡

当ホテルは、全室50平米以上のバルコニー付きオーシャンビューとなっています。景色の中心には伊江島があり、綺麗な夕日を楽しむことができます。
開業以来、ホテルに届いたお客さまからの声とクチコミの内容を社内で検討し、改良を続けています。例えば、浴室が広いからこそリクエストが多くなった風呂桶や椅子の設置をはじめ、ミネラルウォーターのサービス、消臭剤やアメニティの選定。また、ベビーガードやベビーベッドなど子ども用品など、サービスの充実さに比例して、クチコミでもらえる星の数(評点)も獲得できています。

 

 

010

ベッセルホテルカンパーナ沖縄/所在地:沖縄県中頭郡

当ホテルの自慢は、全室ツインの明るく清潔感のある客室です。スタンダードなツインルームをはじめ、家族連れ・グループ向けのファミリールームやジュニアスイートなど、全室バルコニー付きで開放感があり、リゾートライフを満喫することができます。
今回受賞できたのは、スタッフ一人一人が、日々お客さまの声を大切に取り組んできた賜物と考えています。

 

 

<じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞>

【審査基準】各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます

011

オクマ プライベートビーチ&リゾート/所在地:沖縄県国頭郡

今年5月1日にリニューアルオープンし、ホテル名が変更になりました。2014年から本格的にインターネット予約に取り組み、3年かけて「じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞」を受賞することができました。
部門テーマは「継続」。スタッフ全員でブログ更新やクチコミ返信などを毎日行いました。また東京本社のサポートのもと、毎月のテレビ会議にてスコアリング数値の改善を行っています。

 

 

<じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞>

【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます

012

西表島ゲストハウス 島時間/所在地:沖縄県八重山郡

「西表島の自然に親しむ宿」をテーマにした大人のゲストハウス。リュウキュウアカショウビンの鳴き声で目覚め、リュウキュウコノハズクの鳴き声で眠りにつき、屋上の「星空テラス」では360度パノラマの星空を堪能できます。
シニアでも楽しめるネイチャーガイドツアーや「島人母ちゃんが作る家庭料理食堂」も併設しています。クチコミ返信においても「西表島を訪れる旅人の役に立ちたい」というオーナーの想いが伝わってきます。
【評価ポイント】
一人一人のお客さまをしっかりご覧になっている様子が、返信内容からよく伝わってきます。人をもてなすことが好きな様子が伝わり、ぬくもりが感じられます。

 

 

<『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞>

【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます

013

やんばる観光推進協議会/所在地:沖縄県北部

沖縄県の観光客がもっとも落ち込む12月は、沖縄県北部やんばるエリアにおいても集客に苦戦する時期です。これまで、個々のホテルや観光事業者にて集客アップのための仕掛けを実施してきたものの、根本的な解決に至っておらず、地域全体で観光客を呼び込むための仕掛けが必要との声が上がっていました。
そこで、沖縄北部やんばるエリアのホテルと観光施設の連携、協力体制により、沖縄の観光が落ち込む冬期に、旅行動機を促す独自の誘客イベント(食と音楽をメインとしたイベント「OKINAWAやんばる会」 )を実施しました。
国内の旅行イベント「ツーリズムExpoジャパン2016」などに出展、PRを実施したほか、各施設のHPなどを通じてイベント情報を発信しました。また『じゃらんnet』の専用ページやメルマガ配信を通じた情報発信に加え、イベント期間中は宿泊施設において、イベント特別プランを販売し、イベントへの誘客を図りました。
【評価ポイント】
やんばるエリアの集客拡大に向けて、宿泊施設と観光施設が協働した点を評価しました。さらに、協議会では、企画推進委員会などの部会において、やんばるエリアが抱える共通の課題について議論し、課題を解決するための方策の検討から実施までを牽引しました。これらの事業推進により地域の一体感が高まったことも含め、今回の受賞となりました。

 

 

<『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞>

【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます

014

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄/所在地:沖縄県那覇市

ホテル最上階「REGENCY CLUB LOUNGE」へのアクセス券が付いた目玉プラン。那覇市内を眼下に眺めながら、カクテルタイムにはローストビーフのカービングサービスや白・赤・スパークリングワインなどのお酒も豊富に提供します。宿泊者限定の屋外プール(3月~11月)やフィットネスセンター、ジャグジーも無料、また貸出品も無料です。ワンランク上のサービスをご用意しています。
【評価ポイント】
クラブフロア宿泊者のみが利用できるクラブラウンジをアクセス券付きプランとして販売し、ラウンジの認知度拡大を図るとともに利用者アップにつながった点を評価しました。さらにローストビーフのカービングサービスなど内容の充実さにもこだわったことでクチコミ評価も向上しました。他施設への汎用性の高さも含め、今回の受賞となりました。

 

 

<「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞>

【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈ります

015

ホテル日航アリビラ/所在地:沖縄県中頭郡

「朝ごはんをたっぷり召し上がっていただき、沖縄での時間を元気に笑顔いっぱいで過ごしいただけますように」という願いを込めて、毎朝シェフたちが用意しています。
3カ月に1度、メニューを見直し、太陽の恵みがいっぱい含まれた旬の食材のブッフェやお好みの具材で調理人が目の前で仕上げる「こめ食バイキング」、1日40食限定の体に優しい沖縄料理の朝食など豊富に用意し、長期滞在でも楽しんでいただけるよう努めています。
【評価ポイント】
宿泊と航空券・JRがセットになった「じゃらんパック」を活用して、早期の予約獲得・人泊数アップに成功した良いケースです。
取り組み内容として、レベニューマネジメントの観点からじゃらんパック限定で特別な内容でのプラン作成をいただきました。また、プランのメンテナンスをきめ細かく行い、お客さまがよりお得に予約しやすい状態を常に維持していました。実際に予約獲得を実現していることが、他宿泊施設への模範となり今回の受賞に至りました。

 

 

参考:「じゃらんアワード2016」について

016

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。