若者のゴルフ離れを止めるには「仕事絡み」より「家族・友人」 〜「ゴルフ市場に関する実態調査」より〜

旅行

2014年02月04日

株式会社リクルートライフスタイル

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された旅行に関する調査・研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、若者のゴルフの意向を調査しました。ここにその調査結果を発表いたします。

アンケート概要

期間:2013年9月25日(水)〜29日(日)
対象:一次調査は全国の20〜69歳の男女25,000人、
   二次調査は一次調査から全国の20〜34歳の男女700人を抽出
方法:インターネットによるアンケート調査

▼調査の詳細はこちらから
http://jrc.jalan.net/j/surveys.html#article12

ゴルフのイメージ(複数回答) 

 20代の「ゴルフ未経験かつ意向有り」のネガティブイメージは「お金が掛かる」。 やりたいのに始められない理由もお金。55.0%が「どのくらい掛かるかわからない」。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(20代ゴルフ未経験かつ意向有り)n=200 
「ゴルフのネガティブイメージ」

1位 お金が掛かる  65.0%
2位 敷居が高い感じ  31.5%
3位 中年っぽい  27.5%
4位 うまくなるまで時間が掛かる  24.5%
5位 仕事がらみのイメージ  23.0%

(20代ゴルフ未経験かつ意向有り)n=200 
「ゴルフを始めたいのに始められない理由」

1位 どのくらいお金が掛かるかわからない  55.0%
2位 練習にお金が掛かりそう  44.0%
3位 マナーやルールがわからない  37.5%
4位 ゴルフクラブやゴルフウェアなど準備にお金が掛かりそう  35.0%
5位 ゴルフ場でコースを回るのにお金が掛かりそう  25.5%

ゴルフを始めたきっかけと希望の同行者(単一回答/複数回答)

ゴルフを始めたきっかけは「家族・友人」、次いで「仕事関係」。 年代別に見ると、年代が低いほど「家族・友人」の割合が高い。 20代のゴルフ未経験者のうち、78%が友達から誘われたいと回答。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(全体)n=5,189 
「ゴルフを始めたきっかけ」
20代(n=326) 家族・友人60.7% 仕事関係27.0%
30代(n=634) 家族・友人49.8% 仕事関係39.0%
40代(n=1,168) 家族・友人45.8% 仕事関係43.2%
50代(n=1,462) 家族・友人44.1% 仕事関係42.7%
60代(n=1,599) 家族・友人38.3% 仕事関係48.0%
全体(n=5,189) 家族・友人44.4% 仕事関係43.0%

(20代ゴルフ未経験かつ意向有り)n=200  「希望の同行者」
1位 友達  78.0%
2位 家族・親戚  38.0%
3位 勤務先の同僚  6.0%
4位 勤務先の上司  4.0%
5位 取引先や仕事関係の人  3.0%
6位 その他  1.0%

ゴルフコースでのラウンド経験がある者に対して、最初にゴルフを始めたきっかけを尋ねたところ、「家族・友人」が44.4%、「仕事関係」が43.0%を占めた。 年代別に見ると、年代が低いほど「家族・友人」の割合が高く、20代では60.7%であるのに対し、60代は38.3%。 ゴルフの未経験者が多く、かつ今後の意向比率が高い20代の「ゴルフ未経験かつ意向有り」に対して希望の同行者を尋ねたところ、78.0%が「友達」と回答。

性年代別ゴルフ経験率(単一回答)

男女ともに、年齢が上がるほどにゴルフ(練習含む)の経験率が高い。 世代別では20代のゴルフ経験率が最も低く17.3%、対して60代は38.6%。 ゴルフ未経験者における今後の意向比率が最も高い世代は20代で44.7%。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(全体)n=25,000  ゴルフの実施経験
20代(n=5,000) 17.3%
30代(n=5,000) 19.8%
40代(n=5,000) 34.5%
50代(n=5,000) 37.5%
60代(n=5,000) 38.6%
全体(n=25,000) 30.3%

20〜69歳男女における約3割(30.3%)がゴルフ実施経験有り。また、コースをラウンドしたことのある経験者は合計で約2割(20.7%)を占める。 また、最近1年間に1回以上コースを利用した人の割合は8.7%となっている。 男性の41.2%が経験有り、対して女性は19.5%と性別による経験格差が明らかに。

性年代別今後のゴルフの実施意向(単一回答)

20〜69歳男女における今後のゴルフ意向者の割合は38.0%。 今後のゴルフ意向が最も高い世代は20代の44.7%。 ゴルフ未経験者における今後の意向比率が最も高い世代も同じく20代。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(全体)n=25,000  今後のゴルフの実施意向
20代(n=5,000) 44.7%
30代(n=5,000) 39.9%
40代(n=5,000) 37.2%
50代(n=5,000) 35.9%
60代(n=5,000) 32.6%
全体(n=25,000) 38.0%

(全体)n=25,000  ゴルフ未経験者の中の意向者
20代(n=5,000) 36.8%
30代(n=5,000) 27.1%
40代(n=5,000) 20.3%
50代(n=5,000) 16.7%
60代(n=5,000) 11.9%
全体(n=25,000) 23.6%

今後もゴルフを「ぜひ」「機会があれば」「誘われたら」やりたいと答えた意向者の割合は全体の38.0%。 ゴルフ未経験者における今後の意向比率が最も高い世代は20代の36.8%。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。