「みんなの食べたい鍋ランキング2016」結果発表 不動の王者「すき焼き」がV5達成!
「鍋でやられるとイヤなこと」1位は、鍋へのこだわりが招く○○!

グルメ

2016年10月28日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画編集する、街のおトク情報満載のクーポンマガジン『HOT PEPPER』2016年11月号にて、全国の20代~30代の男女1044人を対象に「みんなの食べたい鍋ランキング2016」のアンケートを実施いたしましたので、結果をご報告いたします。

「みんなの食べたい鍋ランキング2016」結果

■みんなの食べたい鍋ランキング2016

1位:すき焼き (→) (192票)
2位:キムチ鍋 (→) (146票)
3位:しゃぶしゃぶ (→) (120票)
4位:もつ鍋 (→) (98票)
5位:おでん (→) (89票)

6位:鶏の水炊き (→) (74票)
7位:寄せ鍋 (→) (56票)
8位:豆乳鍋 (↑昨年9位) (30票)
9位:ちゃんこ鍋 (↓昨年8位) (27票)
10位:カニしゃぶ (↑昨年ランク外) (21票)

不動の人気を誇る「すき焼き」が、5年連続の首位を獲得。特別な日に食べられる贅沢品として、圧倒的な支持率を見せました。2位、3位には毎度熾烈な順位争いを繰り広げる「キムチ鍋」と「しゃぶしゃぶ」がランクイン。
その他の鍋は昨年同様の順位につける中、「豆乳鍋」と「カニしゃぶ」が順位をあげました。「豆乳鍋」は「作りやすくて、食べやすくて、健康的」「美容にもよさそう」などの理由でハマる人も多いようです。


■鍋でやられるとイヤなことランキング

1位:食べるタイミングを指示される (307票)
2位:鍋に関するうんちくを披露する (188票)
3位:とことん自己流を貫く (176票)

4位:勝手に取り分けられる (174票)
5位:肉ばかり食べる (173票)

圧倒的首位は、「食べるタイミング」を指示されること。鍋に対するこだわりが強いほど、ついつい気になってしまいますが、鍋はシェアすることでより美味しくなる食べ物。回答の中には「仲良くない人とは食べたくない」という意見もあり、仲良い人たちと美味しく楽しく食べたい!という想いが反映されていました。


<番外編>コレってうちだけ!? 我が家の鍋ルール

・鍋のふたを開ける瞬間「じゃ、じゃーん!」と言わなくてはならない (埼玉県30代女性)
・「本日の高級肉コーナー」という時間を作っている (東京都30代女性)
・すき焼きには牛乳を入れる (山口県30代男性)
・食べたいメインの食材はめいめいでかってくる (沖縄県30代女性)
・おでんにはマヨネーズをつける (大阪府20代女性)

【アンケート概要】 ※『HOT PEPPER』調べ
■調査時期:2016年8月26日(金)~2016年8月29日(月)
■調査対象:全国20~30代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:1044人


鍋ランキングの詳細が読めるのはこちら!

『HOT PEPPER』『HOT PEPPER Beauty』2016年 11月号
(10月28日(金)発行)
『HOT PEPPER』11月号では鍋ランキングの他に、「もう悩まない、美髪のためのヘアケア講座」など、『HOT PEPPER Beauty』11月号では「キレイになれる!TOKYO朝活習慣」などを特集!
その他の特集記事やラック設置場所の詳細: http://magazine.hotpepper.jp/

nabe_img1

「ホットペッパーグルメ外食総研」が開催する「トレンド座談会」10月レポート

2016年注目の鍋トレンドは
食材一つを高品質に楽しむ「シンプルリッチ」

素材の魅力をとことん引き出す“一点特化主義”鍋

鍋といえば、さまざまな具材を味わうイメージがありますが、今年は「パクチーづくし鍋」や「サバづくし鍋」など、メイン食材の魅力を引き出す“一点特化主義”鍋のブームが到来しています。その背景には、ここ数年の専門店ブームがあります。食材の卸売業社やメーカーが飲食店経営に進出しているケースもあり、食材の活かし方を熟知した専門店ならではの、おトクに美味しく、素材そのものの良さの引き立つ鍋を堪能することができます。

nabe_img2
▲大流行のパクチーで“一点特化”


■トレンド座談会 座長 有木真理が語る、2016年の“鍋”

2016年注目の鍋、キーワードは「シンプルリッチ」

今年は「シンプル=食材一つ」「リッチ=高品質」に楽しむというムーブメントが来ています。メインとなる食材にこだわって、最もおいしい食べ方で提供するスタイルは、ここ数年増加している専門店の特徴です。鍋にもその流れが来ています。また、美や健康への意識が高い女性たちが、体の中からキレイになるため、厳選されたいいものを食べようという流れがあります。こだわり食材の鍋、きっと自宅では味わえない新しい発見がありますよ。

nabe_img3
ホットペッパーグルメ外食総研
トレンド座談会 座長 有木真理


この冬おススメの「シンプルリッチ」鍋の店舗(一部ご紹介)

パクチー鍋 画像①(上部)

1、タイ屋台999(カオカオカオ)【中野】
今や日本での市民権を得たパクチーを鍋に。視界も口中も鼻腔までも、全てをパクチーに染め上げる。
https://www.hotpepper.jp/strJ001109299/


さばしゃぶしゃぶ 画像②

2、山陰海鮮善丸 四谷店【四谷】
鮮度命の新鮮なさばを、贅沢にしゃぶしゃぶに。まったりな舌触りがクセになる。
https://www.hotpepper.jp/strJ000631731/


日本酒しゃぶしゃぶ

3、日本酒しゃぶしゃぶ専門店 悠久乃蔵 銀座並木通り本店【銀座】
日本酒100%の「日本酒しゃぶしゃぶ」は、一升瓶から直接注ぐ贅沢さ。清酒を使うことで立ち上る香りはとっても芳醇。
https://www.hotpepper.jp/strJ001152742/


餃子鍋 画像③

4、宮崎県日南市 塚田農場 八重洲北口店【八重洲】
たっぷりとスープを含んだ餃子が食欲をそそる「餃子鍋」。新しい食べ方としても注目!
https://www.hotpepper.jp/strJ001027679/


きのこ薬膳鍋

5、しゃぶしゃぶ温野菜 御茶ノ水店【御茶ノ水】
根強い人気の薬膳鍋と菌活で話題のきのこが共演した「きのこ薬膳鍋」が楽しめる。美味しく美を追求できる女子必見の一品。
https://www.hotpepper.jp/strJ001028768/

nabe_img4

nabe_img5

「ホットペッパーグルメ外食総研」が開催する 「トレンド座談会」とは

リクルートライフスタイルの外食のプロフェッショナル集団が、シーズン毎に外食トレンドを発表します。消費者アンケートや、レストランの現場から“生の声”を聞き、「外食のリアル」を語ります。メンバーは、外食に関する調査・研究機関の研究員の他、女子トレンド、高級店トレンドなど、様々な分野を得意とするスペシャリスト計6名で構成されます。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。