スマホでできる、精子セルフチェック『Seem(シーム)』「サツドラ」167店舗で11月19日より順次販売開始

その他

2018年11月13日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)の、スマホでできる、精子セルフチェック『Seem(シーム)』は、専用のスマートフォン顕微鏡レンズが入った「Seemキット」を、2018年11月19日(月)より、サツドラホールディングス株式会社のグループ企業である株式会社サッポロドラッグストアー(本社:北海道札幌市北区、代表取締役社長:富山 浩樹)が北海道を中心に展開・運営するドラッグストアの「サツドラ」167店舗で順次販売開始することをお知らせいたします。
『Seem』webサイト:https://seem.life

取り組みの背景

近年、日本では不妊を心配するカップルが増え、その割合は夫婦のおよそ3組に1組にのぼります※1。
世界保健機関(WHO)の報告からも不妊の原因の約半数は男性にあることが分かっていますが、妊活や不妊治療は女性が主体となって行うケースが多いのが現状です。男性が医療機関で精液検査を受けるには、心理的抵抗や時間的制約など様々なハードルがあり、多くの男性は検査を受けた経験がありません。そのような背景から、リクルートライフスタイルは男性不妊専門医の協力のもと臨床試験を実施し、自宅で手軽に精子の状態をセルフチェックできるサービス『Seem』を2016年4月にリリース。男性が主体的に参加する新しい妊活文化の醸成を目指して、サービスを展開してまいりました。この度、基礎体温計をはじめ排卵日予測検査薬や妊娠検査薬など、妊活に必要な商品を取り揃えている「サツドラ」で「Seemキット」を販売することにより、将来こどもが欲しいと望んでいる夫婦やカップルのみなさまに手にとっていただきやすい環境を提供いたします。
※1:出典国立社会保障・人口問題研究所「第 15 回出生動向基本調査」より

製品概要

<『Seem』の特徴>
●アプリが精液を解析し、その場ですぐに精子の濃度や運動率が測定できる
●「Seemキット」と専用アプリだけで、すぐに利用できる
●精子の状態は体調や環境などの影響で大きく変化するため、複数回の測定結果における平均値やグラフ表示により、精子の状態の傾向を確認することができる


<「Seemキット」内容>
スマートフォン顕微鏡レンズ/精液採取用カップ/採取棒/測定チケット※いずれも測定1回分となります
【価格】4,980円(税込み)
【販売先】※詳細は『Seem』Webサイトでご確認ください

181109_s006

<『Seem』アプリ>
※App Storeから無料でダウンロードいただけます
https://itunes.apple.com/jp/app/seem-shimu-jing-ziserufuchekkuapuri/id1087668468?l=en&mt=8

※『Seem』は精液簡易チェックツールであり、医療機器ではありません。測定結果は医療機関の診断に代わるものではなく、また確定的な診断を行うものでもありません。そのため、必要に応じて医療機関を受診することをおすすめいたします
※ 対応端末:iPhone 5 / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X / X Plus / XS / XS Max / XR(Androidではご利用いただけません)
※ 対応バージョン:iOS 10.0以降(左記以外のOSではご利用いただけません)
※ キットおよびアプリのデザインは、予告なく変わる可能性があります
※ 「Seemキット」をお持ちでない方は、サービスをご利用いただけませんのでご注意ください
※ 『Seem』のご利用にあたって、個人情報の登録等は一切必要ありません。ご安心ください

 

「サツドラ」の『Seem』販売店舗一覧、詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/uploads/2018/11/RecruitLifestyle_seem_20181113.pdf

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。