〜 副業が女性の人生をより豊かにする!〜 ケイコとマナブ「副業・プチ開業に関するアンケート」結果発表!

資格・習い事

2014年07月25日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が企画運営する講座・レッスンの資料請求と予約ができる『ケイコとマナブ.net 』(http://www.keikotomanabu.net/)、スクール情報誌『ケイコとマナブ』は、週末夜間など空いた時間を活用したり、主婦業や育児と並行して自宅で収入を得る副業を「している」女性122名、「していない」専業主婦103名を対象に「副業・プチ開業」についてのアンケートを実施いたしましたのでご報告します。
なお、「副業・プチ開業」特集を7月25日より、サイト『ケイコとマナブ.net』、情報誌『ケイコとマナブ』でも紹介いたします。

▼『ケイコとマナブ.net』副業・プチ開業特集ページ
http://www.keikotomanabu.net/ttks/G050001/

概要

■副業・プチ開業を「している人」のほうが人生における満足度・充実度が高い

現在、副業・プチ開業を「している人」「していない人」に人生の満足度・充実度を4段階で聞いたところ、「している人」の平均が「していない人」よりもおよそ1ポイント高いという結果になりました。「している人」では70%以上が【大変満足している/4点】と回答しており、好きなことを仕事にしたり、家庭や育児と両立して働ける「副業」をすることで、人生をより豊かなものにできているという傾向がうかがえます。

■副業・プチ開業を「していない人」の90%以上が副業に「興味がある」「やってみたい」と回答
 関心が高い一方で、やっていない理由は「スキル不足の不安」や「時間がない」

副業への関心は高く、「やってみたい」「興味がある」という人を合わせると92.2%という結果に。
やっていない理由としては、【スキルや資格が無く、好きなことを仕事にする自信がない(35.0%)】【家事・育児などに忙しく、副業をする余裕がない(30.1%)】など何らかの理由で今の自分には無理と、踏み出せない人が多いようです。

■実際に始めている先輩は「スクールで学ぶ」などして、スキル不足や不安を払拭
 妊娠期間中や育児の合間など時間を見つけて活用し、将来に備えて準備をしていた

スキルを身に付けた方法は【スクールに通った(41.8%)】【個人の先生に教えてもらった(41.8%)】と、ほとんどが習い事によって習得。また、副業・開業についてのノウハウを学べるところも多く、仕事にするにあたっての不安も払拭できている様子。自分の時間に合った学び方を見つけ将来の準備に取り組むことで、充実した現在につながっているようです。

■「している人」と「していない人」の違いは “意識の差”
「していない人」のやりたい理由は「収入」が多数、「している人」の始めた理由は
「長く働く」「家庭と両立して働く」など将来の人生・キャリアプランを意識したもの

副業をやってみたい理由は「家計のたし」「自分で自由に使える収入」など、収入アップが上位に。一方で、副業で活躍する人の始めた理由は、「長く続けられる仕事をする」「子育てや家事と両立して働く」など、目先の収入確保だけではなく、ライフステージが変わっても働き方を変えながらずっと仕事を続け、輝き続けたいという目標を持っているからこそ、自分に投資し、準備して副業にチャレンジできたということが読み取れます。
また、副業で得ている収入は【1〜3万円(31.1%)】【3〜5万円(15.6%)】【5〜10万円(30.3%)】が多い層でした。
「空いた時間で無理なくプチ稼ぎ」から、「子供の独立を機に本格的に開業し生計を立てられるほどに」という人まで、その時の生活状況に合わせて、柔軟に働き方を変えられるのが副業の魅力といえます。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。