利用店舗数No.1の無料POSレジアプリ『Airレジ』を運営するリクルートライフスタイルと、全国62万店舗の加盟店を持つUSENが中小企業の労働生産性向上およびIT化を促進

ビジネス支援

2018年08月23日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下本文中リクルートライフスタイル)と株式会社USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正)は、中小企業の労働生産性向上およびIT化促進を目指し、お互いの業務支援ビジネスの強化に取り組んでまいります。なお、これに伴い株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)と株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)は本日、業務提携契約を締結いたしました。

取り組みの概要(業務提携の概要)

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』や、注文・配膳業務をサポートするオーダーエントリーシステム『Airレジ ハンディ』、カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス『Airペイ』などのリクルートライフスタイルが運営する業務支援ソリューションは、現在多くの飲食店や美容サロン、小売店を中心に導入が進んでいます。
これまでも、全国50拠点2,000名を超える営業スタッフや、全国のビックカメラに開設した「Airレジ サービスカウンター」で、店舗のみなさまへの導入時の案内やサポートを行ってまいりましたが、Airシリーズをより多くの店舗のみなさまに細やかなサポートとともにご提供していく体制強化のため、USENとこの取り組みを2018年度中に開始いたします。

<背景と店舗への提供価値>
■労働生産性の向上が求められる中小企業のIT化を促進

労働力不足の深刻化や増税対応、決済手段の多様化など、店舗経営をとり巻く環境はより複雑さを増し、業務負荷は高まるばかりです。一方で、これらを効率化するためのITシステムの導入について「コストの捻出が難しい」や「検討時間や専門知識がない」などの理由から、特に中小企業におけるIT化が遅れている状況にありました。Airシリーズの提供機会を増やすことでIT化を促進し、より多くの店舗のみなさまが自分らしいお店づくりに注力できる環境を整えたいと考えておりました。

■「初期設定や機器接続がわからない」「何かあった時に不安」などのお店の不便や不安を解決

『Airレジ』が行っている顧客満足度調査や全国のビックカメラ「Airレジ サービスカウンター」を通して、初期設定やサポートに対する不便や不安があることがわかっています。とくに『Airレジ ハンディ』を安心してお使いいただくためには、機器接続やメニューの初期設定、店内Wi-Fi等のネットワーク環境の設置、使いこなすためのスタッフトレーニング、何かあった時の駆けつけ対応など細やかなサポートが必要となります。これらの不便や不安に対応していくためのサポート体制が全国に行き届く状態を実現したいと検討を重ねておりました。

air180823_003rec

『Airレジ』『Airペイ』をはじめとした
業務・経営支援ソリューションの開発力と営業力

利用店舗数No.1の0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』やカードも電子マネーも使えるオトクな決済サービス『Airペイ』をはじめとするAirシリーズでは、会計から決済・販促・勤怠に至るまで様々な業務支援・経営支援ソリューションを提供しています。
また全国50拠点2,000名を超える営業スタッフを有しており、膨大なクライアント基盤と強固な事業基盤から収集される膨大なデータの解析を活⽤した提案型営業を強みとしています。

 

air180823_003use

営業1,000名+エンジニア750名
全国62万店舗の加盟店と新規開業店舗開拓力

国内シェアNo.1の業務用音楽配信サービスに加え、回線、Wi-Fiをはじめとした店舗のIoT/ICT設備、保険、電力などエネルギー事業などを提供しており、全国に約62万店舗の顧客ネットワークを有しています。加えて、開業希望者の支援を行う「開業支援セミナー」でこれまで数万人の開業者サポートを行っています。
また全国150か所の拠点に1,000名の営業員とエンジニア750名が在籍しており、初期施工工事や駆けつけ保守対応、店内ネット環境構築に高いノウハウを持っています。

air180823_001

 

この取り組みにより実現できること

今回の取り組みにより、店舗をとり巻く課題に対し、両社は互いのサービスを互いの顧客に対して提供することが可能となります。具体的にはリクルートライフスタイルはUSENの展開するネット設備サービス、BGM関連サービスのご案内が可能となります。また、USENは全国の加盟店、新規開業店舗に一部の「Airシリーズ」のご案内が可能となります。
(当初は以下のサービスを予定)

[業務提携の枠組み]

air180823_002

 

各サービス概要

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ

air180823_003air

『Airレジ』は、小売業・飲食業・各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、2018年6月末時点でアカウント数が34.9万を超え、利用店舗数No.1※のPOSレジアプリとして、日本におけるモバイルPOS市場の拡大を牽引しています。
*調査主体(株)リクルートライフスタイル 調査実施機関(株)インテージ(2018年1月時点)

 

注文・配膳業務をサポートするオーダーエントリーシステム

air180823_003han

『Airレジ ハンディ』は、紙の伝票では運用が大変だった注文・配膳業務をサポートするオーダーエントリーシステムです。2018年春からサービス提供を開始し、iPod Touchとキッチンプリンターがあれば、誰でもカンタンに利用できます。また、新人スタッフでもおすすめメニューを提案できる「おすすめアシスト」機能など、教育コストをかけずに飲食店の業務を効率化し、客単価や顧客満足度の向上をサポートします。

 

カードも電子マネーも使えるオトクな決済サービス

air180823_003pay

『Airペイ』は、主要国際ブランド6種のクレジットカードと、「Suica」「PASMO」などの全国の交通系電子マネー9種、「Apple Pay」などの決済手段をiPhoneまたはiPadとカードリーダー一台で利用することができる決済サービスです。今後もあらゆる決済手段にオールインワンで対応することで、お客さまの多様化したニーズに対応してまいります。

 

訪日外国人を呼び込む決済サービス

air180823_003mob

『モバイル決済 for Airレジ』はお客さまが提示する決済サービスのQRコードを読み込むだけで決済が完了するモバイルペイメントサービスです。店舗側ではiPadまたはiPhone1台とインターネット環境をご用意いただくだけで、初期費用なしでご利用いただけます。中国のモバイル決済アプリ「支付宝(アリペイ)」「WeChat Pay」「LINE Pay」「d払い」に対応しています。

 

ポイントがカンタンにはじめられる販促支援アプリ

air180823_003poi

『POICHI for Airレジ』は、iPadまたはiPhone1台とカードリーダー一台でポイントがカンタンにはじめられる販促支援アプリです。現在「Tポイント」「Ponta」「WAON POINT」の3種類の共通ポイントサービスに対応しています。

 

・『Airレジ』について https://airregi.jp/
・『Airレジ ハンディ』について https://airregi.jp/handy/
・『Airペイ』について https://airregi.jp/payment/
・『モバイル決済 for Airレジ』について  https://airregi.jp/mp/ 
・『POICHI for Airレジ』について  https://airregi.jp/poichi/

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。