利用店舗数No.1のPOSレジアプリ『Airレジ』が本日より「Airレジ スターターパック」の販売開始
~「お店の声」をもとに、iPadや周辺機器、マニュアルなどをワンパッケージに~

ビジネス支援

2018年06月11日

株式会社リクルートライフスタイル

Airレジ

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』は、これひとつで使いはじめられるように、iPad+周辺機器+マニュアル等をワンパッケージにした「Airレジ スターターパック」を6月11日(月)より『ポンパレモール』で先行販売することをお知らせいたします。
なお、 夏頃よりビックカメラ内にある「Airレジ サービスカウンター」でも取り扱い予定です。

「Airレジ スターターパック」の詳細はこちら https://airregi.jp/jp/starterpack/

 

「Airレジ スターターパック」の販売に至った背景

『Airレジ』導入前の顧客のうち、約75%が「機器選び」や「設定」に不安があると回答

『Airレジ』が2018年3月に実施した顧客満足度調査において、『Airレジ』導入前に「周辺機器に何を選べばよいかわからない」「初期設定がうまくできるか不安」などの悩みを抱えているという結果がでました。そこで、「Airレジ サービスカウンター」における実売データや相談内容などを参考に、『Airレジ』を導入する際に必要なiPadと周辺機器、読めば誰でもカンタンに設定ができるマニュアルをワンパッケージにすることで時間と手間を解消したいと考えました。

準備が必要な事業者の約8割が「軽減税率対策はしていない、時期も決めていない」「補助金制度は知らない」と回答

2019年10月に実施予定の消費税増税に伴い導入される軽減税率制度について、飲食業・小売業の中小企業・個人事業主の店長・オーナーを対象に意識調査を行ったところ、2018年6月6日時点で軽減税率制度について51.3%が「知らない」と回答。更に、81.6%が軽減税率対策補助金について「知らない」と回答しています。また、消費税増税・軽減税率への対策をいつ頃から始める予定かという設問に対して、「そもそも対策していない・対策時期は決めていない」という回答は77.8%にものぼり、これから増税までに急いで準備しなければならない事業者が多いと想定されます。準備には、複数税率対応レジの導入や、システムの改修などが必要です。これひとつで使いはじめられる「Airレジ スターターパック」なら、必要なものが一度に揃うだけでなく、中小企業庁が指定する軽減税率対策補助金対象の商品となっているため費用をおさえての導入を実現できます。また、複数税に対応できる機能を税制の決定後順次追加する予定となっており、アプリのアップデートのみで準備が整います。

*調査主体(株)リクルートライフスタイル 調査実施機関(株)インテージ(2018年6月6日時点/n=1001)

 

「Airレジ スターターパック」概要

「Airレジ スターターパック」は、これひとつで使いはじめられるパッケージです。iPad・キャッシュドロア・レシートプリンターなど必要な機器がすべて揃い、同梱のカンタン使い方マニュアルを読めば、誰でもカンタンに設定ができます。
また、保守サポートオプションの加入で、機器故障などのトラブルにも対応します。

180611_001

▲プリンターを内蔵した、スター精密 mPOPセット(写真)と、ドロアとプリンターがそれぞれ独立したSII レシートプリンターセットの2種類をご用意

 

■料金プラン
「Airレジ スターターパック」 は、iPad(32GB)+周辺機器(キャッシュドロア・レシートプリンター)+カンタン使い方マニュアル+3つの特典(※1)をワンパッケージにした商品です。また、保守サポートオプション付きのプランもあります。

(※1)3つの特典は、レシートロール(58mm)5巻、弥生会計 オンライン(最大14ヶ月無償クーポン)、起業・経営に役立つマニュアル(ダウンロードデータ)

180611_002*iPadをすでにお持ちの方にはiPadなしもご用意あり*軽減税率対策補助金の対象商品です*価格は税抜表記
(※2)SIIはセイコーインスツル株式会社の略称です

 

■保守サポートオプション
・機器故障の対応…最短で連絡当日に、新品を何度でもお届け
・お見舞金…事故に対して最大10万円をお支払い
・保守サポート受付窓口…機器の故障だけでなく『Airレジ』のお問い合わせにも対応

6月11日(月)より『ポンパレモール』( https://store.ponparemall.com/cmi-shop/category/0000000019/)にて先行販売を開始し、夏頃よりビックカメラ「Airレジ サービスカウンター」でも取り扱い予定です。

 

『Airレジ』とは?

『Airレジ』は、小売業・飲食業・各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、2018年3月末時点でアカウント数が33.3万を超え、利用店舗数No.1のPOSレジアプリ※として、日本におけるモバイルPOS市場の拡大を牽引しています。

*調査主体(株)リクルートライフスタイル 調査実施機関(株)インテージ(2018年1月時点)

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。