八面六臂株式会社の第三者割当増資引き受けと無料POSレジアプリ『Airレジ』におけるサービス連携のお知らせ

ビジネス支援

2014年07月17日

株式会社リクルートホールディングス
株式会社リクルートライフスタイル
八面六臂株式会社

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)は、投資子会社である合同会社RSPファンド5号(代表者:岡本彰彦)を通じ、鮮魚流通業界の卸売業者である八面六臂株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:松田雅也、以下:八面六臂)の第三者割当増資を引き受けましたので、下記の通りご報告いたします。
今後は、八面六臂のサービスと、子会社である株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘) が運営する、レジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリ『Airレジ』(http://airregi.jp/)との連携を強化してまいります。

1.出資の概要
リクルートホールディングスは、八面六臂の第三者割当増資によって資本参加をいたしました。八面六臂は、今回の資金調達により、営業とシステム開発の人員強化、そして物流施設の拡充などを予定しております。またサービスの連携により顧客基盤の拡充を加速させます。リクルートグループは今回の投資・サービス連携を通じて、食材流通領域における業務支援の知見獲得を目指します。

2. サービス連携の概要
今回の出資を皮切りに、リクルートライフスタイルが運営する、レジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリ『Airレジ』(http://airregi.jp/)との連携を進めてまいります。
具体的なサービス連携として、現時点では以下の2点を検討しております。

1. 2万店以上の飲食店が導入する『Airレジ』のユーザーに対して、八面六臂のご案内をいたします(2014年夏以降)
2. 『Airレジ』から直接、八面六臂のサービスを利用できるようになります。あたかも一つのサービスかのようにシームレスにつながり、ITに苦手意識のある方でも簡単にご利用いただけるものを目指します(2014年秋以降)

株式会社リクルートライフスタイル 執行役員 大宮英紀のコメント

「上記の2点に加え、将来的には、お店個々の売上や売れ筋の情報、お客様の属性や来店見込み数などに応じて、おすすめ商品をレコメンドしていくことや、商品の自動発注につなげていきたいと考えています。スモールビジネスのみなさんの商業活動をもっと簡単に、自由にする。そして、人とお店のより深いつながりを生み出す。このビジョンを共有できる八面六臂さんとのサービス連携はとても楽しみですし、今後このビジョンを共有できる多くの方々とご一緒できればと考えています。」

八面六臂株式会社の概要

八面六臂は、2011年4月に「八面六臂™」サービスのリリース以降、多くの料理人からの支持を受けて着実に導入店舗数を増やし、現在、累計登録店舗数が約1,000件となりました。今回の資金調達により、営業とシステム開発の人員強化、そして物流施設の拡充など、サービスの強化を進めてまいります。また資本提携だけでなく、事業提携も積極的に進め、顧客基盤の拡充を加速させてまいります。

(1) 商号 八面六臂株式会社
(2) 代表者 松田雅也
(3) 所在地 東京都新宿区愛住町22 岡田ビル2階
(4) 設立年月日 2007年5月14日
(5) 従業員数 40名
(6) 主な事業内容 EC事業
(7) Webサイト http://hachimenroppi.com/index.html

合同会社RSPファンド5号の概要

(1) 商号 合同会社RSPファンド5号
(2) 代表者 岡本彰彦
(3) 所在地 東京都中央区銀座八丁目4番17号
(4) 設立年月日 2013年5月7日
(5) 主な事業内容 投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業

『Airレジ』とは

『Airレジ』(http://airregi.jp/) は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、昨年度末で、Airレジ利用に必要なアカウント数が、4万を突破しました。従来型のレジシステムは高機能化・高額化が進んでおり、導入費用がかさむ傾向にあります。そこで、お店のコスト軽減、業務負荷の軽減を実現する本サービスを無料で提供します。グルメ・クーポン情報サイト「ホットペッパーグルメ」やリクルートポイントのポイントアプリ「Airウォレット」など、リクルートライフスタイルが運営するサービスとの連携による、お店の集客面でのサポート(※)や、モバイル決済サービス「Squareレジ」(https://squareup.com/jp)や全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」(http://www.freee.co.jp)と連携による、お店のコスト削減、業務負荷軽減の面でのサポートも開始しています。
今後も随時便利な機能を拡充していく予定です。

(※)ホットペッパーグルメの場合 
(1)2014年3月末までに飲食店2万店舗に「iPad Air」を導入し、お店のインフラ環境から支援 
(2)「ホットペッパーグルメ」はネット予約で年間1,000万超え送客の実績(※2013年4月〜2014年3月)を誇り、集客を支援 
(3)飲食店向け機能開発と支援体制を拡充。100名超の開発要員と200名の専任導入支援スタッフを全国に配置

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。