「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」結果発表
男性の美容室・理容室での白髪染めは昨年より5.9p上昇し、増加傾向 「白髪・グレイヘアが素敵だと思う有名人」は吉川晃司・近藤サトが2年連続1位

美容・ヘルスケア

2020年09月24日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」を実施しましたので、以下の通り結果を発表いたします。

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」結果

「ホットペッパービューティーアカデミー」は、半年に1回実施している美容サロンの利用実態調査「美容センサス」をはじめ、世代別の消費価値意識など美容に関するさまざまな調査・分析、そこから見えた消費者の動向やトレンドの兆しを発信しています。本調査は「白髪対策」への関心の高まりを受け、2016年より定期的に調査を行っています。

◆白髪であると回答した割合と染めている割合

白髪である人の割合は男性より女性の方が高く約6割。白髪を染めている割合も、女性の方が男性よりも高く半数近くにおよぶ。

Q. ご自身の体の状況【白髪】について、現在あてはまるものをお答えください。
(スクリーニング調査 n=男性25,004、女性24,996 単一回答)

200924_h001

200924_h002

 

【以下、白髪と回答した人】
◆白髪が気になりだした年齢・対策開始年齢・対策上限年齢の有無

男性も女性も対策を始めた年齢が5年で少しずつ上昇してきている。一方、男女ともに年齢に関係なく今後も染め続ける意向のある人は、減少傾向にある。

Q.あなたが白髪が気になりだした年齢と、白髪染め(ヘアカラー/おしゃれ染め含む)を始めた年齢を教えてください。
(数値回答)
Q.あなたは、白髪染め(ヘアカラー/おしゃれ染め含む)を続ける上限年齢がありますか?
(数値回答)

200924_h003

200924_h004

 

◆現在実施している白髪対策

現在実施している白髪対策として最も多いのは、男性では自宅染め、女性では美容室・理容室での白髪染めとなっている。5年間の推移では、男女ともに美容室・理容室での白髪染めが増加傾向にある。

Q. 「白髪ケア」もしくは「白髪対策」の中で、あなたが現在実施しているものをお知らせください。
(複数回答)

200924_h005

200924_h006

 

◆白髪染めにかけてもよい金額(予算)

自宅染めの1回あたりの平均金額は男女ともに1,000円強。サロン染めは男性は2,120円、女性は3,840円と2倍近くの差がある。

Q. 白髪染めをする場合、あなたが1回あたりにかけてもよいと思う金額はどのくらいですか。
(単一回答)

200924_h007

200924_h008

 

◆グレイヘアに関する認知

グレイヘア(白髪を完全に染める・隠すなどせずに、白髪を生かしたおしゃれなヘアスタイルのこと)の認知は、昨年に続き男女ともに高く、女性では9割以上。

Q.グレイヘアという言葉を知っていましたか?

200924_h009

 

◆グレイヘアへの意向

グレイヘアもすてきだと思う割合は、男性で約4割、女性では5割。否定派は2割未満と少数。いつかはグレイヘアにしてみたい、という割合も男女ともに約4割。

Q. 「白髪・グレイヘア」に関する以下それぞれについて、あなたのお気持ちに近いものをお知らせください。
(単一回答 n=男性:261/女性:776)

200924_h010

 

◆「白髪・グレイヘアがすてきだと思う有名人」ランキング

昨年と同様に、男性の1位は「吉川 晃司」、女性の1位には「近藤 サト」がランクイン。上位は毎年常連の顔ぶれとなった。

Q. あなたが、「白髪・グレイヘアがすてきだと思う有名人」を、思いつく順に3人までお知らせください。
(3人までの自由回答 n=1,034)

200924_h011

200924_h012

 

研究員よりコメント

男女とも、少しずつではあるものの白髪の対策を始めた年齢はこの5年で高くなっており、年齢に関係なく今後も染め続ける意向のある人は、減少しています。「グレイヘア」の浸透も関係しているかもしれませんが、ありのままの姿を受け入れるといった意識が定着してきているように感じます。
一方で、男女ともに美容室・理容室での白髪染めがこの5年で増加傾向にあります。自宅ケアでの「仕上がりのムラ」や「手間」等の不満は根強く、サロンの価値が再認識されているのかもしれません。特に男性のサロン染めに関しては、意向の高まりがみられ、今後サロンの介在価値が拡大する兆しだと思います。
「ホットペッパービューティーアカデミー」研究員 岡本 華奈子

 

アンケート概要

白髪・グレイヘアに関する意識調査2020
■調査方法:インターネット調査
■対象者条件:全国20~69歳男女、現在白髪があり白髪染めをしている、白髪を気にしている、ヘアサロン利用頻度が3カ月に1回以上

<調査対象>
スクリーニング:50,000人 ※人口動態に基づき性年代を割付

200924_h013

本調査:1,037人 ※スクリーニング調査での出現率をもとにウェイトバックを実施

<調査期間>
スクリーニング:2020年7月9日(木)~2020年7月11日(土)
本調査:2020年7月27日(月)~2020年7月30日(木)

詳細はこちら→https://hba.beauty.hotpepper.jp/search/trade/hair/22540/

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。