『ホットペッパービューティー』特別ウェブ動画「春」 2018年2月27日(火)より公開

美容・ヘルスケア

2018年02月27日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス『ホットペッパービューティー』は、2018年2月27日(火)より、卒業シーズンに合わせた特別ウェブ動画「春」を公開します。

■『ホットペッパービューティー』特別ウェブ動画「春」動画URL:https://youtu.be/Kvk3lyzsk2E
■「春」メイキング動画URL:https://youtu.be/EgiTT_TrRQE

概要

高校を卒業することで、多くの高校生は人生で初めて「校則」による身だしなみの制限がなくなると言えます。それに伴って、多くの卒業生は、人生で初めてより自由により自分らしい髪型やネイルを楽しむ機会を得ることができます。すべての人の「キレイになりたい」という気持ちを応援する『ホットペッパービューティー』は、「高校卒業」という節目を「自分らしいキレイをスタートする瞬間」ととらえました。全国の高校3年生が高校生活最後を迎える3月に、高校生たちの新たな世界へ踏み出す一歩を応援するため、『ホットペッパービューティー』特別ウェブ動画「春」を制作しました。
「春」では、南乃 彩希さんと加藤 小夏さんの二人をダブル主演として迎えています。二人の役柄は、2018年3月に高校を卒業する二人と同じ高校生ということもあり、等身大の演技で「卒業式当日の女子高生」を表現してくれました。
当ウェブ動画は、“卒業”という彼女たちの人生における一つの節目であり、同時に新しい人生始まりのスタートでもある「卒業式の帰り道」が舞台です。二人のテンポのよい会話を通じて、現代の女子高生の卒業観と、新たな未来の始まりを表現しました。また、当ウェブ動画の主題歌にはロックバンドHELLO HAWKの「天井と床」を採用しています。猛烈なスピードで過ぎ去る「若さ」を表現した楽曲で当ウェブ動画に登場する二人の女子高生が抱く“卒業”と“新たな始まり”への想いを演出しています。リアル卒業生の二人が、人生の節目となる“卒業”を迎える女子高生役を演じます。等身大の演技にご注目ください。

180227_001

『ホットペッパービューティー』とは: https://beauty.hotpepper.jp
国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス
多様な切り口の特集、行きたい日時での検索、ヘア・ネイルカタログ、口コミ、お得なクーポン、サロンスタッフなどから、自分の行きたいサロンを検索することができます。ウェブサイト・アプリから24時間いつでも・どこでも予約でき、来店するとポイントが2%たまります。ジャンルは、ヘア、リラクゼーション、エステ、ネイル、まつげエクステまで幅広く提供しています。

ウェブ動画の内容

『ホットペッパービューティー』特別ウェブ動画「春」ストーリー
卒業式を終えた主人公の2人は、卒業したことへの感動もほどほどに、もう二度と制服を着て歩くことはない通学路を歩きます。校則を気にした普段通りの髪型をしている南乃 彩希さん演じる女子高生「フウカ」と、卒業式だからと少し気合を入れてネイルサロンに行ってきた加藤 小夏さん演じる女子高生「ミオ」の二人は、卒業式当日に起きた、同級生や後輩、先生に関するごくありふれた会話をしながら一日を振り返ります。そんな中、何気なく会話に出た「加藤くん」の話。どうやら彼は卒業式当日に後輩から告白されたらしい。彼に気を寄せる「フウカ」(南乃)は少し動揺しながらも「ミオ」(加藤)との雑談を続けます。卒業したことを忘れそうになるほど、ありきたりすぎる下校でしたが、卒業をきっかけに少しずつ自分の周囲が変わり始めることを意識します。そんな中で、「加藤くん」と会えるのも今日の夕方の打ち上げが最後だと悟った「フウカ」(南乃)。
卒業後に、高校時代にはできなかったお洒落をするために、卒業式の“翌日に”美容院を予約していた彼女でしたが、ふと思い立ち、髪の毛を切ることを決意しました。その決意を抱きながら、晴れやかな表情で歩き出すのでした。

180227_002

撮影の様子

▼出演者コメント/オフショット

・南乃 彩希さんコメント
今回はすごく掛け合いの多い演技だったのですが、普段の自分と同じ女子高生役ということで、自然に楽しく撮影に臨めました。私自身も3月に卒業式を控えているのですが、今回のウェブ動画でもあったいつもの帰り道を歩くシーンや、友達と雑談しながら帰るシーンなど、自分の高校生活と重なるシーンが多く、きっと私もこんな卒業式を迎えるんだろうなと思って感慨深い気持ちになりました。私は高校を卒業して、自分の意思をはっきりもった自立した人に憧れるので、高校を卒業したらそんな人を目指して頑張っていきたいです。

・加藤 小夏さんコメント
自然にずっと楽しく話すことができ、とても楽しい撮影でした。私の役は、自分の高校生活とはちょっと違う女子高生だったので「私もこういう高校生活送りたかったなぁ」と思ったりもしたのですが、今回の撮影でそういう体験をさせてもらえて幸せな気持ちになりました。私は高校卒業後、場の雰囲気を明るくして人を楽しませられるような人になって、自立もした人になれるように成長していけたらなと思います。本当に楽しい撮影でした。

180227_003


▼出演者情報

180227_004

南乃 彩希

生年月日:1999年4月27日
年齢:18歳

北乃きいが夏祭りでスカウトした美少女。Seventeen専属モデル。
《MOVIE》
「ちはやふる –結び–」
「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」他

 

180227_005

加藤 小夏

生年月日:1999年6月26日
年齢:18歳

中学生の時、原宿でスカウトされ芸能界へ。高校受験まで仕事を休み、高校合格後から本格的に始動。明るく人懐っこい性格で現場でもスタッフさん達に好かれる存在。2018年、今年注目のニューカマーとして雑誌などでも紹介され連続ドラマ初出演作の放送が今年控えている。NTT西日本のTVCMで話題になり、現在までにポカリスエット、トンボ学生服など数多くの広告に出演している。

 

▼監督 プロフィール

180227_006

・泉田岳|Takeshi Izumida
多摩美術大学GD学科卒。株式会社太陽企画入社時より国内外の賞を受賞。軽快な会話劇の中に垣間見える人間の温かさが描かれた、視聴者に寄り添った演出が得意。演出だけでなく脚本もこなし、その独特の物語は観る人を惹きつける。
・受賞歴
JACリマーカブオブザイヤー/ADFEST FABULOUS FOUR/
Cannes Lions YOUNG CANNES FINALIST/ADFEST FILM SILVER/
Spikes Asia GOLD/AD STARS SILVER/メディア芸術祭審査員推薦作品 etc…

 

▼スタッフリスト

エージェンシー:トライバルメディアハウス
企画制作:トライバルメディアハウス/CEKAI/TOKYO/エイベックス・エンタテインメント
アカウントエグゼクティブ:佐藤航太(トライバルメディアハウス)
コミュニケーションプランナー:濵﨑航太郎(トライバルメディアハウス)
コミュニケーションディレクター:服部真人、種市真也(トライバルメディアハウス)
クリエイティブディレクション:CEKAI
クリエイティブプロデューサー:三上太朗(CEKAI)
監督/脚本:泉田岳(TOKYO)
コピーライター:山根哲也
プロデューサー:井元俊輔(TOKYO)
プロダクションマネージャー:天利英里子(TOKYO)
クリエイティブプランナー/キャスティング: 高木智司(エイベックス・エンタテインメント)
スペシャルサンクス:高橋ゆう子
衣装協力:カンコー学生服

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。