出産・育児に関する実態調査(2014)

出産・育児

2014年06月18日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)に設置された出産・育児に関す る調査・研究機関「赤すぐ総研」(http://akasugu.fcart.jp/souken/)は、この度、0〜2歳のお子さんのいらっしゃる既婚 女性を対象に、出産実態に関する調査を実施しました。その結果をお知らせいたします。

主な調査結果

出産実態

【出産方法】             
■自然分娩での出産は全体の74%。
■立会い出産率は2割で、20代では4人に1人が経験。年収800万円以上の層では、 1割強が「無痛分娩」で出産。

【出産場所を選んだ理由】
■①「自宅に近かった」(48%)、②「信頼できた」(42%)、③「医師・助産師が 信頼できそうだった」(36%)、④「清潔で明るい施設だった」(34%)など。
■初産(1人目)のママは、自分の「実家に近い」ことに加え、口コミや知名度をより 重視する傾向あり。

【出産費用】
■平均42.15万円で、6割が40〜60万円未満に集中。
■年齢が上がるにつれて費用も上昇。
■関東居住者では平均が47.58万円と、全国平均を5万円程度上回る。

 

妊活状況

■妊娠に向けてなんらかの行動を起こしていた人は7割超。
■妊娠可能かどうか検査を受けた人は13%。不妊治療を受けた人は1割。
■年齢が上がるほど、また1人目の人ほど検査や不妊治療を受ける割合は高い傾向。
■40代では2割弱が不妊治療を受けた経験あり。また、20代は情報収集や相手選びなどに積極的。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。